子どもやペットに害の及ばないネズミ退治法

自宅にネズミが棲み着くことを考えると、ぞっとすると思います。
しかし、古い木造建築であれば、いつネズミに狙われてもおかしくありません。

ネズミは食料を荒らしたり、家具を囓って疵を作ります。

オススメのねずみ駆除方法が最近話題になっています。

糞をすることでも、人体に悪影響を及ぼすので、なるべく迅速にネズミ退治をする必要があるでしょう。
ネズミ退治の道具は、ホームセンターやドラッグストアなどで売っています。
バネ式の罠やカゴ式の罠は、これまででも目にしたことがあるでしょう。

しかし、こういった罠は、ラットサインなどをきちんと見つけ、通り道や餌場を把握していないと、捕まえることはできません。

素人にはなかなか難しいと言えます。なるべく人体に影響がなく、ストレスを感じない方法をとりたいというのであれば、ハーブなどの植物を利用したネズミ退治をすればよいと思います。



動物はにおいの強いものは苦手ですが、これはネズミも同様で、ヒリヒリとするメントール系の香りを嫌う習性があります。
そのため、ミントやハッカなどを小さな鉢植えなどに入れて、室内に置いておくだけで、ネズミ退治ができるのです。
ガーデニングの際、他の植物と一緒に、ハッカを植えるだけで、自然の忌避剤になるので、ぜひ試して欲しいものです。
忌避剤は自分でも作ることができます。


ハッカ油5ml、精製水10ml、エタノール80mlをスプレー式の容器に入れて、ラットサインの部分などに撒いておけば、ネズミはそこから逃げ出します。
他にもペパーミントやユーカリなどの香料も効き目があるので、ポリマーなどの素材にオイルを浸して、餌場などに置いておくと安心です。



自然の植物を使ったネズミ退治は、自宅に小さな子どもがいる家庭やペットを飼っている場合などにおすすめの方法です。

ぜひ一度試してみましょう。